外壁塗装についてためになる事をまとめています

業者に依頼する前に外壁塗装の坪単価を知ろう

業者に依頼する前に外壁塗装の坪単価を知ろう 外壁塗装を業者に依頼するという時に、費用が気になるという人も少なくはありません。
外壁塗装の相場を知らないままに業者を選んでしまうと、思っている以上に高額の請求をされてしまう可能性もあります。
なお、費用は塗料によっても異なりますし、業者により異なりますので、複数の業者に見積もりを依頼することをおすすめします。
業者に見積もりを依頼する時には、塗装をする範囲が分からなければ詳細なことは分かりませんが、おおよその坪単価を知ることによって、相場を確認することが出来ます。
一般的な建物として、30坪が例として出されていることが多いですが、一戸建ての30坪程度の塗装を依頼した場合には、60万円前後の費用がかかってくるとされています。
ただし、費用は建物ごとに異なるものですので、費用だけではなくその内訳や追加料金の有無などについてもしっかりと確認することがトラブルを防止することに繋がります。
見積もりは無料で依頼することが出来る事がほとんどですので、いくつかの業者に依頼しましょう。

外壁塗装における面積計算をするための方法

外壁塗装における面積計算をするための方法 外壁塗装をする際に、対象となる外壁の面積を計算することは重要です。
それによって必要な塗料の適正な量がわかるので、必要になる費用の概算がわかります。
外壁塗装を業者に依頼する場合、若干多めに見積もりを出してくる場合もあるので、自分である程度計算できるようになっておくことで、悪徳業者に騙されることが少なくなるでしょう。
もっとも単純な算出方法は、延べ床面積に対して1.1~1.4の係数を掛けたものが参考値になります。
この係数は、値が大きくなるほど小さいほうの係数を掛けた方が実測値に近くなるでしょう。
また、坪数しかわからない場合は、坪数×3.31でも近い値を算出できます。
図面やスケールを用いて正確に値を出す方法もありますが、参考値を出す程度であれば十分でしょう。
もちろんDIYで外壁塗装を行う場合には、より正確に近い値を出すために実測して見積もりを出すなどして、無駄な塗料を出さないようにした方が費用を抑えるためにも有効です。